こしあん?つぶあん?

必死で殻をむいた和クルミの残りを使って、くるみあんぱんを作りました。
a0027972_1941456.jpg
艶出しの卵を塗っていないので、ぱっと見普通の丸パンの様。
真ん中のパンは、こしあんを包んだ後真ん中をぎゅっとくぼませてみました。
一番奥はあん無し。
結び目を作ったつもりが、焼き上がりはあまりきれいな形にならず(゜▽゜;)

焼きあがった後になって、あー!クリの渋皮煮も一緒に包めば良かった、と気付く。。
次はクリ入りあんぱんだU>ω<)ノ

旦那さんは「あんパンは絶対にこしあんじゃないと嫌だ!」と言いますが
さて、みなさんは「つぶあん」「こしあん」どちら派ですかっ!?
[PR]
by atorachima | 2009-10-27 19:49 | 手作りパン | Comments(6)

窓を開けるとそこには…

朝、洗濯物を干そうとベランダへ出ようとカーテンを開けたそのとき
目の中に飛び込んできた物体が…。

我が家のバルコニーの手すりに置かれていた物は、女性用のショーツΣ(゜Д゜)
ちょ、ちょっと、なんでこんなところにショーツが!?わぉ、すごいレース!ちっちゃーい!
上階から落ちて来たものが、たまたま手すりに落ちたのか、地面に落ちていたものを
誰かが拾い上げて置いたのか…どっちにしてもいやーーーーヽ(;´Д`)ノ

そのまま放置しておくと、私のものだと思われても嫌なので(いや、自分のなら速攻で
拾うけど;)ベランダに置いたまま、落とし主が現れるのを待つのも嫌だし。。

例の管理人と顔を合わせるのが嫌なので、どうしようかなぁ、と( ̄~ ̄;) 
いやここは「落し物です!」って、おっさんにショーツ突きつけるもの良いかもしれない!?
と思ったので(ぉぃ
流石にむき出しは困るかな思ったので、ビニールに入れていざ管理人のところへ!

しかし、清掃中で居なかったので、顔を合わせることも無く、カウンターの上に。。
少ししてエントランスへ行くと、「10月19日落し物」って書いて置いてあった。
早く落とし主が現れると良いなぁ(/ω\)
[PR]
by atorachima | 2009-10-19 16:38 | 日常のこと | Comments(2)

岩出山 もみじ野

先日、岩出山にあるお蕎麦屋さん「もみじ野」へ行って来ました。

a0027972_10161819.jpg
秋の実りが沢山盛られたカゴ。

a0027972_10172621.jpg
どんぐりと椿の実?

お天気も良く、日差しがぽかぽかで心地よかったので、室内ではなくテラスでお蕎麦を
頂きました。
テラスの手すりには、野鳥のためにエサ箱が設置されているので、運が良ければ
すぐ側で野鳥を見ることができます。リスも来るそうですよ(☆∀☆)

お蕎麦を食べていると…ヤマガラ来たーーーーー!!U>ω<)ノ

私はエサ箱が見える位置に座っていたので、エサ箱を背にして座った旦那さんに
「ヤマガラ…来てるよ(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)」と教えるも、振り向くと飛んでいってしまうと言う
だるまさんが転んだ状態(´∇`)

カメラを構えると、まるで写そうとしているのが分かるかのように、近くの枝に移動します。

なんどもそんな事を繰り返し、やっと撮れたのがこの1枚!
a0027972_10173689.jpg
ヤマガラ可愛い~(*´Д`*)

お蕎麦を食べ終わった後は、お店の方が「クリやどんぐりが落ちているので、拾って帰って
くださいね~^^」と。
山栗なのでとても小さいのと、食べられそうな実は殆ど落ちていなかったのですが
私がどんぐりや栗を楽しそうに拾っていると、「どうしてそんなに、木の実集めるの好きなんだろう…」と
つぶやく旦那さん。

「栗やクルミを見ると、買いたがるし、やっぱり、げっ歯類の血が騒ぐの!?('Д')」などと、ふざけた事を。。

リスは栗ご飯とか、渋皮煮とか、クルミパンとか焼いてくれないよ?( ̄- ̄)
[PR]
by atorachima | 2009-10-15 10:30 | お出かけ | Comments(4)

クマは好きだけれど

いくらなんでも、これはどうかと(゜▽゜;)

全身クマのぬいぐるみだらけのテディベア・ジャケット

クマがぎっしりモコモコで温かそうなのですが、着る人っているんだろうか!?

背中がどうなっているのか、気になる(´_ゝ`)
[PR]
by atorachima | 2009-10-09 12:33 | 日常のこと | Comments(4)

台風

強い勢力の台風上陸で、各地で様々な被害が出ていますね(;´ρ`)
みなさんのお住まいのところは大丈夫でしたか!?

こちらは朝から強い雨と風で、いきなり停電したときにはどうなるかと((p(>o<)q))
すぐに復旧しましたが、まさか停電するとは思って居なかったのでびっくりしました。
電気はついたものの「また消えちゃう!?」と思うと、色んな物の電源を入れるのが
怖くなって、なんだか落ち着きませんでした。PC無事で良かったわぁ~(つД`)

まだ強風域に入っているので注意は必要ですが、これから台風の進行方向に
お住まいの方は、くれぐれも気をつけて。

これ以上被害が広がりませんように ( ̄人 ̄)
[PR]
by atorachima | 2009-10-08 21:30 | 日常のこと | Comments(0)

クルミパン

苦労して取り出したクルミは、とっておきの「はるゆたか100%」を使ってクルミパンになりました。

a0027972_16561378.jpg
少し切れ目をいれて、洗双糖をぱらぱらと振りかけて焼きました。


a0027972_1656557.jpg
ちぎってみたところ。
あまりクルミが良く見えないですね(゜▽゜;)

クルミは生地に入れる前に、軽くローストしていれました。
剥きたて新鮮だったからか、渋味も感じられず、美味しいクルミパンになりました(´∇`)
はるゆたか美味しい!!
[PR]
by atorachima | 2009-10-03 17:02 | 手作りパン | Comments(4)

クルミとの戦い!?

沢山袋詰めにされたクルミを発見して、思わず「クルミ買っても良い!?」と
旦那さんに聞くと「欲しかったら、買っても良いよ^^」と言われたので、喜んで買い物カゴへ(´∇`)

「クルミだ、クルミだ~Ψ(`▽´)Ψ」と喜んだまでは良かったのですが…


これどうやって割るんだ!?



私     「リ、リスにあげても良い?(;´ρ`)」

旦那さん 「この近所にリスは居ないよ!?」

私     「ペンチじゃ割れないよね。。」

旦那さん 「いざとなったら、飾りでも良いんじゃない…」



旦那さんが密林でクルミ割り器を探してくれて、「これで良いんじゃない?」と
見せてもらったのですが、それは西洋クルミ割り。
それだと…和クルミは割れないと思うーーU>ω<)ノ
(何故か、そんなことだけは知っているという私;)


製菓用とか、おつまみで見かけるクルミの殆どは西洋クルミ。
産直で買ってきたのは、たぶん鬼クルミ。
和クルミって、とっても硬いんですって!('Д')


鬼クルミ用のくるみ割り器を注文してもらい、早速チャレンジ。


 ( ̄- ̄)



 ( ̄- ̄;)



パキパキ割れるけど…殻が飛ぶだけで、全然中身が取りだせない(´;ω;`)
やっぱり、飾りかリスのご飯かっ!?と思いつつも、何個か挑戦するうちに割れました!ぱきっと!

a0027972_11235920.jpg
きれいに割れると、この様に中身がが取り出せます。

それにしても、中身ちっちゃーーーーーい ∑(゜△゜;)


a0027972_1124963.jpg
延々と殻をわり続けて、ようやく取り出せた中身と殻。
中身は、殻のままのクルミの重さの2、3割しかないことを、色々調べて知りました。。


栗の渋皮煮がすごく楽に思えた、クルミの中身取り出しでした( ̄- ̄)
[PR]
by atorachima | 2009-10-02 11:45 | おいしい?もの | Comments(0)

もっこりの里の野菜

a0027972_10048100.jpg
今回は南方町の道の駅にしか寄らなかったので、一気に購入。
オクラ キャベツ にら キアタカリ(じゃがいも) プチトマト ピーマン とうもろこし

ぷちぷよトマトは今回見つからず、残念。
とうもろこしは、皮をむいたとき、粒がばらばらだったので、ちょっとがっかりしましたが、
これが食べると美味しい!Σ(・◇・)一番甘かったのでないかと思うくらい。
キャベツはちょっととがった形のもので、「生食用」と書いてありました。
葉が柔らかく、確かに生でバリバリ(笑)食べても美味しかったです。

a0027972_1005811.jpg
「秋映」と言う種類のりんご 
「つがる」「さんさ」などもありました。歯ざわりの良いりんごが好きなので秋映えを購入。
でもかなりすっぱかったです。

a0027972_1011265.jpg
前回、1パックしか買わなかったことを、後悔するほど美味しかった、ごぼうチップス。
塩味とビーフコンソメ味。やっぱりうんまい(*´¬`)


a0027972_1012189.jpg
栗と胡桃
胡桃は栗の2.5倍くらいの量なのに、お値段150円!

栗は、鬼皮がきれいにむけたものは渋皮煮に。失敗?は全部皮をむいて栗ご飯にして頂きました。

しかし、この後、150円の胡桃に四苦八苦することに…Σ(´∀`;)
[PR]
by atorachima | 2009-10-01 10:16 | おいしい?もの | Comments(0)