付録に惹かれて

新聞紙面の広告で目にして、買ってしまいました!

In Red(インレッド) 2016年 02 月号 [雑誌]

宝島社



リサ・ラーソンのポーチ3個セット。
表紙の柄そのままのプリントで、可愛い!厚みの薄い箱に梱包されているので、ぺっちゃんこですが
中に、紙を丸めたものを入れて膨らませると、形が整ってきました。

しかし…プリントのインクの臭い!?接着剤の様な、油性マジックの様な…
とっても臭いですっU>ω<)ノ
しばらく風に当てておいたら薄くなるかなぁ( ̄~ ̄;)
[PR]
by atorachima | 2016-01-09 15:14 | | Comments(0)

帰りの空港で

博多ルール

都市生活研究プロジェクト[博多チーム] / 中経出版




旦那さんに、実家から福岡空港までの移動スケジュールを組んでもらったら、
思いの外早く空港に到着しちゃったので(゜▽゜;)空港内の本屋さんで購入。

福岡県民なのに、あえて「博多ルール」という本を買う( ̄- ̄)
「あぁ、そうそう!」と改めて思うことも多く、待ち時間の間にほぼ読めちゃいました。

残りは機内で、と思いましたが…しかし、乗り物の中では酔ってしまうので
本は読めないのでした!長時間の移動は困る( ̄~ ̄;)
[PR]
by atorachima | 2010-06-29 22:28 | | Comments(2)

旅行中に読んだ本

第三の時効 (集英社文庫)

横山 秀夫 / 集英社




表題の「第三の時効」の他5編の短編ですが、一つ読み終わるごとに次の短編が気になって
一気に読めてしまいました。


「横山秀夫さんって…臨場の人だよね~」と言うと、「なんで知ってるの!?」と。

「だってドラマ観てるし…」 「ちょ、いつの間にーーー!?」って、もうseason2に入ってるのに(´_ゝ`)


突如ドラマを見始めた旦那さん。我が家では今「根こそぎ」がちょっとしたブームです(笑)
[PR]
by atorachima | 2010-05-28 17:54 | | Comments(0)

ハチはなぜ大量死したのか

ローワン・ジェイコブセン / 文藝春秋




ミツバチが大量死していると聞いて、「蜂蜜が取れなくなる!?」と思ったのですが
蜂蜜が無くなるどころか、果物だけでなく、野菜も…ハチを使って受粉している作物の
なんと多いことか。。

ミツバチが居なくなってしまうと、リンゴに梨、さくらんぼ、桃やブルーベリーなどの果実、
アーモンドの様な木の実のようなものだけでなく、きゅうりやトマト、ナスなどの
野菜まで食べられなくなってしまうかも。
もちろん人の手で受粉させることは出来ますが、それではミツバチが行う受粉とは違い
安定した品質や収穫は難しい。


ミツバチの生態や、植物に対する影響力について殆ど知りませんでしたが
とても勉強になりました。

大量の農産物を収穫するために、蜂たちが集めた花粉や蜂蜜ではなくコーンシロップを
与えられて働き続けさせられる事。
農薬で栽培品目を得るために、その他の動植物を殺している事等。

沢山の蜂蜜が採れるよう、沢山の作物を得るために、受粉に利用できるようお金をかけ、
無理を重ねてハチを改良し続けて来て「もう頑張れません~(´;ω;`)」とハチが言うと
更に無理をしてハチを改良しようとする…。

自然には回復力があると言いますが、元にもどるまでにどれだけの時間がかかることか。

原題は「Fruitless Fall」 実りの無い秋 この方がより本の内容に近いのでは無いかと
思いましたが、本のタイトルにも、インパクトがないと売れないんでしょうね。
[PR]
by atorachima | 2009-11-25 17:57 | | Comments(2)

動物の口元( ・ω・ )

動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした

松原 卓二 / マガジンハウス




本の帯に「肉球もいいけど、ω(オメガ)がたまらん。」って書いてあったけど
ホントに、動物の口元って可愛いですよー!!(*´д`*)

ウサギとかハムスターの口が大好きだったのですが、この本には色々な
動物の口の写真が掲載されています。

本物を飼いたい衝動にかられますが、写真で我慢、我慢。
[PR]
by atorachima | 2009-09-04 19:14 | | Comments(2)

うひー(゜▽゜;)

ダラダラとブログを放置していたら…5月も、もう後2日じゃーんΣ(゜Д゜)えらいこっちゃー。

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

ダン・ブラウン / 角川書店



映画はまだ見に行っていませんが、前回同様原作を先に読んでました。

「ダ・ヴィンチ・コード」より、「天使と悪魔」の方が先に発表されていたのですね。
どうして逆の順番で映画化したんだろう( ̄~ ̄;)

「ダ・ヴィンチ・コード」を読んだときには、まだ映画化はされておらず、読んでいる最中に
役を演じている俳優さんの顔が浮かぶこともありませんでしたが、今回はラングドン教授役の
トム・ハンクスはしょうがないにしても、ぴっちり七三分けにしたユアン・マクレガーの顔が
浮かんで…笑いが出てしょうがない。い、いえ、集中し辛いと言いますか(゜▽゜;)ははは

映画では、原作とは違う結末だそうな。どうなるんだろう~。
[PR]
by atorachima | 2009-05-29 19:49 | | Comments(4)

バチスタ(`Д´≡`Д´)??

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)




面白いよ、と聞いたので書店で購入。映画化されている事もあって
「チーム・バチスタの栄光」コーナーが!
本を手に取るとき、ついコミックの方に手が伸びそうになったのは
(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)内緒デス。

登場人物が個性的で、はっきりしているのでとても読みやすく
内容もテンポよく、すいすい読めてしまうほどでした。

ただ大学病院が舞台になっているので、専門用語など難しいところも
ありましたが、そんなものはすっ飛ばして(* >ω<)=3


文庫版は上下巻あります。「間違わないようにね~」と旦那さんから
注意が!何!?ちゃんと確認したよっ!('Д')

たま~に、コミックスの単行本がダブったりするからね( ̄◇ ̄;)ははは
[PR]
by atorachima | 2008-02-11 23:03 | | Comments(0)

葉桜の季節に

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)
歌野 晶午 / / 文藝春秋






旦那さんが先に読み終え、「凄く良いから、読んでみて!」と言われ
読んでみたのでした。

ミステリーっぽくないタイトルに( ・ω・)?となりましたが、読み進むうちに
引き込まれ、先が知りたくて、一気に読んでしまいました。

私が読み終えたお陰で、先に読み終わり「言いたいけど言えない」と
もだえて(笑)いた旦那さんは、感想を言い合うことが出来て
すっきりしたようです。

↑この為に、本を読まされたのか、私!('Д')
[PR]
by atorachima | 2007-12-22 21:20 | | Comments(0)

たまには

本も読みますよ。

アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎 / / 東京創元社






映画化もされています。観てませんけど(゜▽゜;)ははは;
ストーリーの中で、本屋さんへ本を盗みに行く場面があるのですが
なんとその本屋さんのロケ場所が、とても近くにある、しかも行ったことが
ある本屋さんだったんです~。∑( ̄□ ̄;)マジですか!?

いつも行っている美容院で「アトラさん知ってます?〇〇書店で、映画の
ロケがあったんですよ!!」と。

有名な場所がロケで使われることは多いと思いますが、なんでまた
こんなローカルな本屋が!?他にも本屋はいっぱいあるだろうに…。

「人があんまり来ないからじゃない?」と言うのが、美容師さんと私の
意見でした(笑)
[PR]
by atorachima | 2007-07-21 21:17 | | Comments(0)