上を向いても 涙は落ちる

余震がいっこうにおさまる気配がなくて…。
テレビをつけていると、緊急地震速報の警戒音がして
気が休まる暇もありません。

今後も「大きいのが確実に来る」との報道もあって、ため息が。
いつ来るか分からない地震に、怯えてビクビクしていたって
しょうがない。
出来るだけの覚悟はして、暮らして行くしか今は出来ない。


「帰って来たら良いのに」と言う言葉を聞く度に
ここから離れたからってどうなるの?って思う。
自分だけ帰るの?旦那さんを置いて?
そんなこと出来るわけないんだから言わないで。

ここから離れるとしたら、二人一緒に。
3月11日の地震の日、別々の場所で被災して、
再会するまでに3日掛かった。
もうあんな思いをするのは絶対に嫌だ。
[PR]
by atorachima | 2011-04-14 13:46 | 日常のこと